直播き作業の様子 (2018-05-28)

芳賀さんが直播き作業をしているところにお邪魔しました。

今朝は5時台から作業を始めています。

ちなみにここの田んぼは環境保全米のエリアではありません。

田んぼに播かれた米をチェックしました。

ありました。

直播きされた米です。ここから芽が出て稲に育ちます。

真剣な表情です。

機械の様子をチェックしています。

端にも播かれています。

ここの田んぼは作業終了です。

一旦ここを離れ、すでに直播き作業を終えた環境保全米のエリアを撮影しに向かいました。

到着しました。毎年撮影している田んぼです。

こちらのひとめぼれの田んぼは3日ほど前に直播き作業が終わったそうです。

成長しているでしょうか。

芽が出ていました。

順調に育ち始めています。

環境保全米エリアの田んぼ1枚はササニシキが育てられています。

育てるのが難しいササニシキですが、芳賀さんは今年から環境保全米のササニシキを直播きで挑戦することになりました。

こちらは昨日播いたばかりなのでまだ変化はなさそうです。

播かれた米が土と混ざってわかりづらい状態でした。

成長が楽しみです。

ここから見える田んぼ5枚が環境保全米のエリアです。

こっちがひとめぼれの田んぼです。

一番奥に見える木が写り込んでいる田んぼがササニシキの田んぼです。

帰る前に作業を続けている芳賀さんの様子を撮影しました。

ここで少しでも芳賀さんの人柄をお伝えしたいと思い、急遽アポなしビデオ撮影をしてみました。

そろそろ今日の撮影は終了です。

芳賀さんのお米はかなっぺのネットショップで取り扱っています。ぜひご利用ください。